無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
第三回参加作品 You Tube 公開中
第三回馬橋映画祭も終了して数週間。
ぼちぼちと監督自らの手で作品がYou TubeにUPされいる模様。

以前にもお知らせした「馬橋映画祭チャンネル」にも近々再生リストを作成します。
※業務連絡:諏訪部監督!ゲームばっかりしてないで再生リストお願いします。

今日、見つけた作品をご紹介します。
当日ご覧になった方はもう一度見直して新たな発見をするのもよし。
次回の参加を検討している方は是非参考にしてみてください。

「650(ロクゴーマル)」 小杉衛蔵 監督(human drug)
突然、CIAからスパイ候補に選ばれた男とその友人が繰り広げる
1シチュエーションドタバタ劇。何を信じるかはあなた次第。



「Free Girl Syndrome」 橋本和 監督
役所広司の息子が主演バイ。



「桜 / Cherry Blossoms」 タゾエタカユキ 監督
2003年にできた曲を元にした映像作品です。
この一曲のおかげでいろんな人とのつながりができたという意味で、
自分にとって思い入れの強い作品となっています。



「Jam Karet(ジャム カレッ)」 佐藤孝二 監督
他人の旅行の写真とか見せられても困るよね?
僕は困る。だからちょっと嫌がらせをしてみたくなりました。
僕のバリ旅行スライドショー。「これを映画と言っていいのか?」
はい、いいんです。それが馬橋映画祭。



自分もUPしてるよ!という監督がいらっしゃいましたら
ここのコメント欄やメールなどで実行委員まで教えてください。
| 馬橋映画祭実行委員 | 馬橋映画祭 archives | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mmf2008.jugem.jp/trackback/75