無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
いよいよ9月!
プレ・イベントにご参加のみなさん。
ご来場ありがとうございました。

アットホームな集いで実行委員としてというより個人的に楽しかったです。
暗闇の中でじっとスクリーンを見つめるのが映画の醍醐味。
だけどワイワイと酒を片手にお茶の間感覚で観るのもなかなかですね。

新旧監督と観客が入れ混じり面識はないけど作品は知っている。
またその逆もありで

「ああ、あの作品の監督さんですか!」
「えっ、観てなかったの?じゃあ観てよ」

そんな会話が行き交い「映画」が名刺代わりという馬橋映画祭ならではの光景も。
その光景を見て映画祭を続けてきてよかったなと第三回目開催前なのに
もう既に感動してしまいました。

さてさて、話は変わってたまには馬橋映画祭の裏話でも。

この映画祭は協賛や後援(要は収入が)一切なしの貧乏映画祭です。
おかげで(?)たくさんの方々やお店(セピアさんや素人の乱5号店さん)に
協力していただいてなんとかかんとか運営しているのが現状です。
以前に告知したフリマなども苦肉の策。



でも、でもね・・・
貧乏だけど「貧乏臭い」のは嫌いなんです。

なにも見栄張って豪勢に映画祭を運営しようって話じゃなくて
「お金もないしこれくらいでいいや」って風にだけはやりたくないという話。
馬橋映画祭実行委員。妥協はしません!

観るのにも出品するのにも敷居の低い映画祭です。
ぜひ、当日は気軽にたくさんの友達を誘って遊びにきてください。
それを見て我々は「リッチな気分」になりますから・・・

「敷居が低い」っていう「自由さ」は何にも替えがたい贅沢です。
| 馬橋映画祭実行委員 | MMFスタッフのぼやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mmf2008.jugem.jp/trackback/63