無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2008馬橋映画祭WEBパンフレット(後半)
監督自らかいた解説をWEBで公開します!の第2弾!
1つ目の時間は29日の上映時間、2つ目が30日の上映時間です。

3月29日  30日


15:30〜  11:00〜
「Transport:NewYork」  
  監督 ヨシタカ・サイトウ

解説
ニューヨークで活躍中のバンドShip Land Shape Dog (PBP Music) の書き下ろしミュージックビデオです。

15:45  11:15〜
「ToiToiToi」他   
  監督 ドイツ人監督ジムさん

解説
素人の乱5号店店主、松本哉がドイツから持ち帰った一枚のDVD。それには衝撃の映像の数々がおさめられていた。これはみるしかない!





16:00〜  11:30〜
「ワンダーウォール・キャンペーン」
  監督 クリス・ランシー

解説
「パレスチナに引かれた隔離壁を楽しい絵でいっぱいにして観光化しよう」と現地に滞在していたアナーキスト、キトウセイシの呼びかけではじまった「ワンダーウォール・キャンペーン」。日本の代理店ハーポ・プロダクションも巻き込み、26名の作品が東高円寺からパレスチナに届けられた。本作品は、日本からの連帯のお返しとして謎の映像作家クリス・ランシーが撮影・編集したショートフィルムである。セイシとランシーのコラボで生まれた「いかれたベイビー」。

16:15〜  11:45〜
「女優のブレイクタイム」   
  監督 諏訪部貴士

解説
僕の10分映画の原点、「10ミニッツ・オールダー 」。その中のジム・ジャームッシュ 監督作品「女優のブレイクタイム」をヒントに作りました。ていうかパクリ?

16:30〜  12:00〜
「LOGOS-言葉-」
   監督 佐藤孝二

解説
『言葉』をテーマに三つの散文詩により構成された実験作品。寺山修司が「書を捨てよ町へ出よう」と言ってから三十年以上の時を経た今、我々はいったい何を捨てるべきなのか…

16:45〜   12:15〜
「新宿ゴールデン街」   監督 ドラゴン

解説
新宿ゴールデン街にある、whoというバーを舞台にした渋谷生音弾のPV。
新宿ゴールデン街とは?!昭和ロマンを感じれる最後の大きな飲み屋街である!この、新宿ゴールデン街が近く失くなるらしいと噂されている…いつの日か、映像の中でしか新宿ゴールデン街が見れなくなるのかなぁ…淋しいくなるなぁ…。




17:00〜  12:30〜
 「マイラストムービー」    
  監督  neonwondergirl

解説
なぜ映画を作るのか?幸せにならない。立場弱い人達に役に立たない。本当にマイラストムービーなのか?もしかして、ジェイZの「ザ・ブラック・アルバム」 と同じく、「これが最後」と嘘ついて、実は最後じゃないかもしれない。でも、正直に生きたい!自分にも、周りの人にも嘘をつくことやめたい人は作品のタイトルで嘘ついたらだめよ!出演:小笠原瓊太、諏訪部貴士、明智毬魚(MALIuWOAKECHI)、ミヤタハジメ

17:15〜  12:45〜  
「たくさん笑った日」   
  監督 石川春花

解説
何年もずっと前から自分の中にポッカリ空いた穴が、最近やっと埋まりつつある…
楽しまなきゃ、やりたい事はやってみなきゃ…そう思いはじめた。
またこの映像の中には、新しいもうひとりの外側から見た自分がいる。
その自分があまりにも変なのでおかしい。
この人誰?と突っ込みを入れてしまう。

17:30〜  13:00〜
「父を失う」   
  監督 明智毬魚

解説
昭和五年、乗っていたタクシーと貨物列車の衝突事故により二十七歳で亡くなった作家・渡辺温の小説を全世界で初めて映画化しました。ぜひご覧ください。今後の予定として�狂気とリリシズムにゴルフと釣具屋からアプローチする血も凍るような地獄のコメディ『パーでいいんだ』�開拓と排除が骨子の正統派西部劇『北中ウエスタン』�理屈と本能が凌ぎをけずるオルタナティブゾンビ映画『白昼舞踏/真昼の決闘』などを構想中。

17:45〜  13:15〜
 「ホー娘。の!すすめ!ボロボロード☆〜空き地編〜」
  監督 つんこ♀

解説
あたいたちと遊ばない?美味しいパンを食べたり、イケてるゴミを見つけたり、太鼓をたたいたり、なんでもいいし誰でもいいのよ。アイドルに決まりなんてないんだから。




18:00〜  13:30〜
「無買日 京都二〇〇七」
  提供 イルコモンズ映画舎

解説
「買うものであなたが決まる」という丸井のCMを見たイルコモンズ。「そんなことあるもんか!このCMは人間に対する冒涜だ!」と腹をたて、毎年、バイ・ナッシング・デイ
に京都の阪急百貨店前で行われる「禅タ・クロースの座禅」に参禅。そこでイルコモンズが見たものは何か?そして「僕らがどんな人間かを決めるのは何なのか?」という問いにイルコモンズが出した答とは?イルコモンズがクリスマスに贈るヒューマン・ドキュメント。

18:15〜  13:45〜 
「アニメ伊曾保物語」
  監督 ミヤタ

解説
悲しい事や死があっても繰り返される寓話。
泣く泣くライオンに食べられたキツネも、
次の話では知らぬ顔して登場します。
7000年前に書かれたらしい話から作る、
非常に短いアニメーションです。
ひどい目にあった人に。


18:30〜  14:00〜
「snOOze」   
  監督 杉本秀明

解説
だめんずのだめんずに拠るだめんずの為の映画。
或はマゾのマゾに拠る…

| 馬橋映画祭実行委員 | WEBパンフレット | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mmf2008.jugem.jp/trackback/40