無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【講座1】 機材はなくてもムービーは作れる
【ムービー作成講座】カテゴリー
最初の記事は「機材はなくてもムービーは作れる」をテーマにお送りします。よく「出品したいんだけどカメラがないし…」「ムービー編集には特別なソフトが必要なんでしょ?」などという声をよく聞きますが、実は特別な機材やソフトが無くてもアイデア次第でそれなりのムービー作成は可能です。

「映画」とは呼べませんがサンプルの動画が出来るまでを説明します。

今回、使用したのはこの2枚の画像

それに加えて、いまどき200万画素のデジカメで撮った動画が数秒分。

まずは画像の加工

フォトショップなどの専門的なソフトがあればベストですが、無料ソフトでもある程度の加工は可能です。色彩やコントラストを調整して画像に変化をつけます。こうして出来た画像をつなぎ合わせることで、画像自体の動きはありませんが画面上で徐々に色が変わるといった変化を表現できます。画像編集ソフトでは複数枚の画像を合成したりも可能です。今回は「フォトショップ」と「JTrim(フリーソフト)」を使用。

GIF.アニメの作成

画像自体に動きを持たせるために「パラパラ漫画」の要領でアニメーションを作成します。これは上記の画像加工の応用です。画像編集ソフトを使って「ぼかし」「ずらし」「拡大や縮小」などの変化をつけた画像を複数枚用意します。それをGIFアニメ作成ソフトでつなぎ合わせます。今回は「GIAN」を使用。


作成したアニメがコレ
※このブログにUP出来る画像サイズの関係で上のサンプル画像とは違う箇所で使用したアニメの一部です。



編集作業

加工した画像や作成したアニメをつなげる作業は、WINDOWSなら標準ソフトの「ムービーメーカー」で行えます。画像ファイルやGIFアニメのファイル、音楽のファイルもドラッグひとつでつなぎあわせることが可能で、更に、それのぞれのファイルにフェードアウトやズームインといった加工も付け加えることが出来ます。ムービーメーカーの使い方は様々なサイトでわかりやすく説明されていますので是非見てみてください。

そして完成したムービーがコチラ


機材がなくてもなんとなく変化のあるムービーが作成出来ます。
是非、チャレンジしてみてください。


| 馬橋映画祭実行委員 | ムービー作成講座 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mmf2008.jugem.jp/trackback/24